Copa Mundo do futsal sub-21 【 U 21 ブラジルクラブ W 杯 ワールドカップ 】東海セレクション

2/27(日)Copa Mundo do futsal sub-21 【 U 21 ブラジルクラブ W 杯 ワールドカップ 】東海セレクションが行われました。

当日は、元日本代表・元名古屋オーシャンズの橋本 優也さん、現役Fリーグ選手も駆けつけてていただき、選手たちも緊張を隠せない様子。

自チームの選手が参加している監督さんはもちろん、FISAの活動にご興味を持っていただいている方も多くお越しいただき、ありがとうございました。

セレクションには東海地区の選手はもちろん、九州から参加する選手もおりどの選手も世界への想い、そしてフットサルへの想いは熱く、プレーからもその熱意が伝わってきました。

セレクション終了後に橋本選手から「目的はセレクションを受けることではなく、ブラジルでプレーをすること。それを想定してプレーができているのか?」

世界を知っているからこその、選手たちにとても響びく言葉でした。

 

今回のセレクションは日本でフットサルをしているU-21世代のすべての人にチャンスがあります。

今現在まだ迷っている方、一歩が踏み出せない方、チャンスをつかむのは何事も自分次第です。

国際スポーツエージェント連盟はそんな方たちにチャンスを掴んでほしい、そのチャンスを得る機会を少しでも多く作ってあげたいそんな想いで活動しています。

この記事を見て、少しでも興味を持ったのであればそのチャンスは今です。

◆3/12(土)関西セレクション、◆3/19(土)関東セレクション、現在エントリー受付中です。

ご興味のある方、全国の世界を夢見る若きフットサルプレイヤー、ご応募お待ちしております。

関西エリア 関東エリア

 

 

 

最近の記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP